ピッタリのタイミングなんてない

メンタル

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

コロナで色々延期にしたり、なったりな世の中ですね。

逆に、コロナと分かっていれば前倒しor延期したのに・・・という場合もあるかもですね。

 

じつは昨年、夫に「そろそろパリに里帰り旅行行こうよ!!」とめっちゃおねだりしたのですが、夫の断固拒否にあって(笑)実現しませんでした。

いや、払うの私なんですけどね・・・(-_-;)

本当の理由はわかりませんが(笑)、長距離フライトが嫌とか節約とか何とか言って猛烈に拒否。

高齢のお義母さんも夫に会いたがってるだろうに・・・

 

で、今年か来年こそは・・・と思ってたらコロナ。

まだ分かりませんが、来年も未知数ですよね。

昨年、無理やり説得してでも行ってれば・・・

と正直思ったり思わなかったり(^_^;)

 

 

考えてみれば、タイミング間違ってたかも・・・と思うことは人生たった34年でも何度かあります。

 

なぜリーマンショックの翌年、血迷ってあの投信を売ってしまったのか・・・

そのまま持ってればアベノミクスが騒がれてた2015年頃には・・・

 

なぜ数年前、那覇のハーバービューホテルで「プラス5,000円でスイートルームにアップグレードできますよ」とフロントで提案された際、断ってしまったのか・・・

本当に今でも後悔(涙) 人生でたった一度だったかも知れない夢のスイート宿泊を水泡に帰した

 

なぜ10年前、後先考えず、貯金も10万しかなかったタイミングで夫と結婚したのか・・・

 

 

でね、そんな時に思い出したことがありました。

以前読んだ本に、こんなことが書いてあって、

 

ピッタリのタイミングなんてない

宇宙の意志があなたに対して陰謀を企てることもないし、あなたのためにわざわざお膳立てをしてくれることもない。

The 4-hour Workweek/ティモシー・フェリス

 

この一文を読んだ時、ほんとそうだよね!と思わず笑ってしまいました。

そして、ちょっと気持ちが軽くなりました。

 

誰でも良いタイミングで始めたいし、行きたいし、買いたい。

 

でも良いタイミングが「いつ」来るか?って、誰にもわからないんですよね。

たぶん読める人もいるんだろうけど、それは本当に選ばれた人だけだと思う。

 

だから、自分が始めたい!行きたい!と思った時がそのタイミング、と本には書かれていました。

 

やらないで、行かないで後悔するぐらいなら、タイミング間違っても動いたほうが断然良いですよね。

 

だから今、ケンカしながらも夫と笑って暮らせてるのだ!

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました