development needs

大黒柱妻のメンタル

いま、こんな本を読んでるのですが

生産性【電子書籍】[ 伊賀泰代 ]

価格:1584円
(2024/6/12 22:37時点)

その中で、ちょっといいな

と思ったフレーズがあったのでご紹介。

 

マッキンゼーでは人事評価の際に

その人の強みをdistinctive

弱点をdevelopment needs

と表現するのだそうです。

 

弱点は、自分ができていない部分

克服すべき課題、という感じで

どちらかというと

 

マイナス点から最低でもゼロに近づける

 

というネガティブなイメージですよね。

 

でも、development needsと言うと

 

強みに比べたら多少劣っているけど

これから伸ばしていくもの

 

と、弱点(weak points)と表現するより

ポジティブに捉えることができるな〜

と思いました。

日本語で言ったら伸びしろですね!

伸びしろだらけ!って思えたら最強だよね

じつは最近、仕事でも私生活でも

できていないことが多くて

ちょっと凹んでいたのですが

自分の弱点を数え始めて凹んだときは

これは私のdevelopment needsだ!

と言い直して、

どうやって成長させるか?

(どうやってクリアする?)

と考えるようにしよう。

 

自分に諦めちゃダメよね!

よし、明日も頑張ろう〜\(^o^)/

 

読んでくださりありがとうございます。
素敵な一日を! ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました