夫が無職でよかった、と思うこと3つ

大黒柱妻のメンタル

タイトルを読んで、

は?普通、デメリットしかないでしょ?

と思う方の方が多いと思います。

あるとすれば、

旦那がお金なくて浮気できないとか(笑)?

※先日の浮気記事はバズったけど

 

私にとっては、夫が無職じゃなかったら

得られなかったものが3つあります。

もし、この3つがなければ

今の私はないと思う。

ということで今日はそれについて

書いてみようと思います。

 

夫が無職で良かったこと3つ

1.マネーリテラシーが上がった

2.精神面(メンタル)が鍛えられた

3.結婚生活を長続きさせてくれた

 

ひとつずつ説明しますね。

 

1.マネーリテラシーが上がった

何度も書いてますが

結婚当初は派遣社員で年収200万ぐらい

貯金残高が10万円代でした。

その状態で結婚するのがすごいよね(笑)

なんせ若かったので(^_^;)

 

だから節約するしかない

ネットや図書館の本や雑誌など

無料で手に入れられる情報を

とにかく駆使して節約しまくって

少しずつお金を貯めました。

 

とくに役立ったのは図書館の本です。

最初は読みやすい節約術の本から始まり

コツコツと読むうちに読書習慣がつき

貯金系、マネー系、経済など

すこし難しい内容の本も読めるように。

図書館には新聞もたくさんあるので

日経新聞のマネー系のコラムなども

読んで勉強しました。

 

ネット情報、本、新聞をコツコツ読み

自分にもできそうなことを

少しずつ取り入れていきました。

最初はちょっとやり過ぎなぐらい

節約しまくってたけど

貯金ほぼゼロから100万円貯めるために私が実践した節約術まとめ

だんだん貯める&増やすためのコツも

実践していきました。

 

iDeCoになる前から

確定拠出年金を始めて資産形成&節税

NISAも制度が始まってすぐスタート

(勉強不足でマイナスも出したけど)

年末調整は数万円単位で還付金ゲット

賃貸のムダな費用も削れた

夫の将来の年金を増やすため、国民年金の任意加入も始めた

 

などなど、本や新聞を読まなければ

知らなかったことがたくさん。

ひとつひとつは小さな金額でも

チリツモ&複利効果で

14年もすると大きな差になります。

もし何もしてなかったら

未だに貯金100万円もない

お先真っ暗、不安でいっぱいの

日々だったかもしれません。

 

それもこれも

夫が無職だったからこそ。

お金がなくて本当に大変だったので

私が頑張るしかなかったんです。

だって、夫が無職なことを嘆いて

落ち込んでも怒っても悲しんでも

お金は1円も増えませんからね。

でもそのおかげで

マネーリテラシーが上がったので

私にとっては

結果的によかったのかも、と思います。

 

2.精神面(メンタル)が鍛えられた

夫が無職だと世間体が悪くて

周囲から好奇の目で見られたり

心無い詮索をされたりして

その度に傷ついてモヤモヤして

夫に八つ当たりまでして喧嘩もたくさん

しょっちゅう心が疲弊していました。

 

それがとてもつらくて

どうにかしたい一心に

本やブログをたくさん読みました。

元気や勇気をもらえる言葉を書きとめ

自分の心に向き合いました。

 

そうするうちに少しずつ

嫌なこと、落ち込むことがあっても

自分なりに立ち直るコツを見つけ

前向きに考えられるようになりました。

自分の至らないところ、ダメな自分も

少しは受け入れられるようになって

昔より生きやすくなれた気がします。

 

もし夫が無職じゃなかったら

ここまで自分に向き合うことは

一生なかったかもしれません。

そう思うと

やっぱり夫が無職でよかったのかも

と思います。

 

3.結婚生活を長続きさせてくれた

結婚当初は喧嘩もしょっちゅうで

(若かったしね…)

カーッとなって

離婚してやる!

みたいに思ったときもあったけど(笑)

その度に、

 

もしここで離婚したら

やっぱり旦那が無職だから

うまくいかなかったんだろうね〜

と笑われるだけ

そんなの悔しい・・・!

 

という気持ちになって

ふんばってました。

根性はないけど

変なところが負けず嫌いなんです(笑)

そうするうちに

結婚生活にも大黒柱にも慣れてきて

(ただの惰性とも言う)

カーッとなることもだんだん減って

気がつけば結婚14年目です(笑)

 

それと、夫は無職なので

お金・仕事・地位などの

ステータス的な魅力は一切ありません。

 

だから世間的に見れば

甲斐性のないただのダメ男かもしれない

でも夫の思いやりや優しさ、ユーモアに

私は何度も何度も救われてきました。

 

他に自慢できるところがないから(笑)

夫の内面的な良さに

より深くありがたみを感じられて

それも結婚生活を長続きさせることに

つながったのかもしれないな〜

と思います。

 

ある人が言ってたのですが

 

自分がつらく大変なとき

精神的に支えてくれる人というのは

お金では買えないよ

だから奥さんには本当に感謝している

 

聞いた時は、そんなもんなんだ〜

ぐらいにしか思っていなかったけど

今はその意味がちょっとはわかるように

なった気がします。

 

ここまで読んで、

 

でもしょせん綺麗事ですよね

無理やりそう思い込んでるだけでは?

結局お金やステータスがなければ

満たされないものでしょ

 

と思う方もいるかもしれません。

 

たぶんそうかもね?

でも私がこれでいいのだ!と思ってれば

それでいいのだ!

笑いたい人は笑ってくださいませ。

 

☆おまけ☆

昨日は北風が強く寒かった!のに、

いつもの通勤路でむくげの芽が出ているのを発見。

春はもうすぐそこなんだな〜と嬉しくなりました。

読んでくださりありがとうございます。
素敵な一日を! ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました