最強の鶏むね肉料理

料理

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

うちは貧乏なので、鶏むね肉が頻繁に食卓に上るのですが、ちょっと前、本当に素晴らしいレシピを見つけました。

それは・・・

ローストチキンです!

 

こちらのレシピです→

コツはたった一つ、ローズマリー入りの塩水に半日以上漬けるだけ!

そうすると、びっくりするぐらい柔らかく焼きあがります。

 

5年以上前ですが、夫の里帰りでパリへ行ったとき、お肉屋さんの店先に、ローストチキン専用の機械がありました。

1羽丸ごとのチキンが串刺しみたくなってて、熱すぎない低温のケース内をくるくる回ってたのですが(パリ在住の方なら、分かってくださるかも・・・?)それが無駄な脂が落ちて、でもパサパサしてなくて、本当に美味しかったんです。

それに結構近い感じの美味しさなのです。

レシピでは180度のオーブンで20分となってますが、私は1.5時間焼いてます。

そうすると、下に敷いた玉ねぎがトロッとソースのように柔らかくなって美味しいんです♪

1.5時間焼いても、胸肉は程よくしっとりして、不思議とパサパサしないんですよね。

あと、レンチンしたジャガイモも一口大に切って胸肉の周りに敷き詰めてます。夫がじゃがいも大好きなのでね・・・(;’∀’)

 

このレシピを見つけてからと言うもの、週1でローストチキンです(笑)

「(今週の胸肉)どのレシピがいい?」と夫に聞くと、必ず「Poulet rôti!!!」と言われる(笑)

毎週じゃん!って思うけど、安上がりな上に超簡単で、しかもこんなに喜ばれるなら言うことなしですね!ってことで、勝手に最強の鶏むね肉料理に認定しました(笑)

今晩のメニューに迷ってるあなた、本当におすすめです(^^)/

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

  1. みみ より:

    かぜうささん
    こんにちは
    素敵なレシピご紹介ありがとうございます
    実はまだ私はローズマリー使った事ないのです。
    経済的かつ美味しいなら
    私も夫の為に挑戦してみます!

    • かぜうさ かぜうさ より:

      みみさん
      こんにちは!
      コメントありがとうございます(^^)/
      ローズマリー、とってもおすすめですよ!
      香りが良いのはもちろんですが、私たち女性に嬉しい抗酸化作用があって「若返りのハーブ」とも呼ばれてるそうですよ。
      肉なら何でも合うので、いろいろ使いまわしもできます。
      ぜひぜひ試してみて下さい(^^♪

  2. みみ より:

    かぜうささん
    こんにちは
    あれから沢山のブログをありがとうございます。お元気そうで良かったです。
    実は旦那さんとお散歩に行った時、近所の空き家にローズマリーが大きな木で生えていて、少し頂いてきました。
    旦那さんにかぜうささんのレシピ挑戦したいと言ったらフライパンでも出来るよという事でやってみる事にします。
    またご報告しますね。

    • かぜうさ かぜうさ より:

      みみさん

      こんにちは!
      いつもコメントありがとうございます(*’▽’)
      旦那さんとお散歩、いいですね~!
      フライパンなら、蒸し焼きでよりしっとり出来そうですね。
      またぜひ教えてください(^^)

      みみさんにコメントいただかなかったら、たぶん半年も1年もブログ放置してたと思います。
      コメントいただけたのが本当に嬉しくて、調子に乗って今のところ更新頑張れてます。
      こうしてここに戻ってこれたのは、みみさんのおかげです。
      本当にありがとうございます!

  3. かぜうさ かぜうさ より:

    みみさん
    お返事遅くなり申し訳ありません。
    勝手ながら、非表示にさせていただいてます。(いただいたコメントは、大切に保存しています)
    今のご状況、きっととてもお辛いかと思います。
    養ってほしい(働いてほしい、金銭的に支えてほしい)という気持ち、いくら血を分けた愛する子供だとしても、妻である私の気持ちが夫にとって最優先であってほしい・・・女なら、自然な感情ですよね。
    ブログには「夫が無職でも・・・」と日々書いていますが、本当の本音の部分では、私もいつも思ってます。
    (でも、辛さや悲しみだけで人生を埋めたくないから、そんな本音と折り合いをつけ、前向きに生きるために書いてます)
    旦那様からのお言葉、愛してるからこそ、心を突き刺すようでお辛いのでは、と思います。
    愛してなければ、そんなこと言われてもなんとも思わないですよね。
    でも、どうか罪悪感をお持ちにならないでいただきたいです。
    みみさんのお気持ちは、自然なこと、決して間違ってないですよ。
    寛容であることと、自分の気持ちを否定すること(自己犠牲・自己否定)は違います。
    どうか、みみさんのお気持ちを大切にしてください。
    またいつでもコメントくださいね。

  4. かぜうさ かぜうさ より:

    みみさん

    お返事遅くなり申し訳ありません。
    みみさんからのお返事、何度も何度も読みました。
    私こそ、みみさんのコメントに、元気と学びをいただいています。
    「辛さや悲しみと嬉しさや幸せは10%:90%」「手放したら二度と出会えない貴重な相手」というところ、私も強く共感しました。
    とても素晴らしいコメントで、私が書いている記事なんかよりよっぽど価値があると思いました。
    もしみみさんのご了承をいただければ、上記の部分だけで構わないので、ブログで紹介させていただきたいなと思うのですが、いかがでしょうか?(もちろん、詳細は一切記載せずに配慮させていただきますので・・・)
    私たちと似たような境遇の方(国際結婚したけど妻が大黒柱の方など)に、きっと希望や力を与えてくれると思うのです。
    こんなことをお聞きし、もしお気を悪くされたならごめんなさい。
    ご検討いただければ幸いです。

  5. かぜうさ かぜうさ より:

    みみさん

    こんにちは!お返事ありがとうございます。
    私からのお返事がまた遅くなり、ご心配をおかけしてしまいましたね、ごめんなさい。
    決して、心を沈めたりしていないので、ご安心くださいね。
    むしろ、お返事をいただけて&コメント引用の件もご了承いただき、とても嬉しいです。
    本当に不思議なんですけど、みみさんのコメント、今回も本当に、私もいつも思っている事なので、共感しすぎてびっくりしてます。
    うちも似たような状況で、夫には日本で私しかいないので、それが夫にとってとても辛いのではないか、でも、かと言って私には何もできなくて、夫に申し訳ないと思う時もあります。
    「周囲はヒモと簡単に言うけど、本人は苦しんでる」というところ、本当に分かります・・・!
    だから、周囲に夫の事をヒモと言われると、すごく悔しいんですよね。
    みみさんが、旦那さまを本当に愛してらっしゃるというのが、コメントの端々から伝わってきます。そしてきっと、旦那さまも同じようにみみさんを心から愛していらっしゃるのでしょうね。だからこそ、自分の意見を曲げずに素のままで向き合えるのだと思いました。
    ほんと、心から愛し合ってなければ、喧嘩もできませんよね(笑)

    夫と結婚してから今まで、こんなに込み入ったお話を出来る人が一人もいなかったので、本当にありがたいです。私こそ、みみさんに本当に励まされます(涙)
    私も、これからも愚痴りながら(笑)、夫との暮らしを楽しんでいこうと思います。
    みみさんも、私で良ければいつでも愚痴ってください(^^♪
    ガス抜きしながら、お互い頑張りましょうね!

タイトルとURLをコピーしました