バゲット作り

未分類

こんにちは、かぜうさです。国際結婚して24歳年上&無職のフランス人を8年間養ってます。

 

今年の春、念願のホームベーカリーを手に入れました。→今さらだけど、ホームベーカリーを買ったら食生活が格段にUPしました

ホームベーカリーで焼いたパンがうちのフランス人(夫)に大好評で、それからというもの、ほぼ毎日食パンを焼いています。焼くと言っても、材料を入れてスイッチ押すだけですが・・・

ただ・・・

本当に食パンしか焼いてません。

私が購入したのは、中古ですがティファールのホーム&バゲットという機種で、そもそバゲットを焼く機能がついた機種でした。なぜこの機種を購入したかと言うと・・・

バゲットを作りたかったから!

やっぱフランス人男性の妻たるもの、バゲットが作れたらお株が上がるってもんでしょ!というのはウソで、お家でバゲットが焼けたらパン屋さんで買わなくていいから安上がりかも♪というドケチ根性が働いたためです(^_^;)

なので、他の機種の方が安いし、他メーカーの方が「ふわふわの食パンが焼ける!」というネットの口コミ情報が多数あったにも関わらず、フリマサイトやヤフオクで探して、わざわざティファールを買ったのです。それなのに、バゲットを焼いたのはたった1回だけでした。なぜ1回しか焼かなかったのかと言うと、出来上がったバゲットが、

歯が折れるかも・・・というぐらいコッチコチだったのです(T_T)

もちろん夫にも不評。で、挫折して、もういいやーってなってたのですが、やっぱりもう一度挑戦したくなって(人間は自己防衛のため?嫌なことを忘れるようにできてますね)、今日リベンジしてみました。

今回は前回の反省を生かし、ちょっと奮発してフランスパン用の強力粉「リスドォル」を買ってきました。(前回は初回にも関わらずケチって、強力粉と薄力粉をブレンドした)

その結果がこちら↓

見た目がコッペパンのようですが、皮はかなり固いですよ(笑)!

前回よりは固くなかったけど、中はぎゅっと詰まった感じで、フランスパンと呼ぶには程遠い出来でした(^_^;)ただ、前回よりは固くない(柔らかい)ので、ほんの少し進歩はあったかな。進歩と言うより、粉の違いだと思いますが・・・

リスドォルを使っても劇的変化がなかったので、また失敗作です。でも、前回と今回の違いは、またリベンジするわよ!と私がめらめらと燃えていること(笑)!早速、ネットでパン作りのブログやレシピなどを読んで勉強中です。

自己満足でしかありませんが、次回の結果もこのブログでご紹介しちゃいます。乞うご期待!

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました