他人と比べるのをやめると、すごくラクになる

かぜうさ流メンタル術

こんにちは、かぜうさです。国際結婚して24歳年上&無職のフランス人を8年間養ってます。

 

今日、仕事からの帰り道にふと「私は最近、他人と自分を比べることがほとんど無くなったなぁ」と思いました。まぁ、たまにはありますけどね(^_^;)

そして、そのおかげで、生きるのがすごくラクになったなぁ・・・としみじみ思いました。

 

私も結婚したばかりの最初の頃は、特に金銭面での劣等感を強く感じていました。夫も私も貯金ほぼゼロで結婚、家族からのお祝金も援助もゼロ、唯一の収入源は派遣OLだった私のお給料のみ。

友人や知人の暮らしぶりと比べると、惨めに思うこともよくありました。

例えば会社に来ていくお洋服や靴も、私より年下の後輩が毎シーズン新しいお洋服&ブランドバッグで通勤している姿を見てうらやましいな~と内心思ったり。かたや私はと言えば、しまむらやH&Mなどでしか買えないし、しかも何年も着てるし。(って、これは貧乏性が染みついた今でもだけど)

結婚した友人が、将来のこと(家を買うとか、子供のこととか)を話しているのを聞くと、これまた内心惨めな気持ちになっていました。貧乏過ぎてそんな未来を想像すらできない自分。いや、想像するだけならタダなんだから想像すればいいのに・・・って今では思えるけど、当時は「私だけの稼ぎじゃ絶対家なんて買えない・・・。子供を作っても、貧乏なせいで生まれてきた子供に苦労させるだけ・・・」と、ネガティブになっていました。そんな気持ちでいたので、些細なことで夫に当たってしまうこともよくありました。(ひどい嫁ですね)

でも、たくさんの本を読んだり、素敵な方々のブログを読んだり、様々な人と関わったりする中で、別に他人と比べなくていいのだ、と思うようになりました。

少しずつ、他人は他人、私は私!と意識するようにしていったら、だんだんと比べることが無くなってきて、自分を惨めに感じることも少なくなりました。

なので今は8年前に比べると、気持ちがすごくラクです。

もしこのブログを読んでいるあなたが、もし他人と比べてしまって劣等感を感じることがあるなら、毎回は無理だとしても、時々は「他人と比べなくていいんだよ」とあなた自身に優しく語りかけてみて下さい。気持ちがすっと軽くなると思いますよ(^^)

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました