彼との将来が見えなくて不安・・・というあなたへ

大黒柱妻のメンタル

彼のことは大好きで、私のことを本当に愛してくれているのも分かる。

ただ、もし結婚するとなると、例えば彼が日本に来る場合、日本語も勉強を相当頑張らないと働けるレベルには程遠いし、仕事の当てもないし、現実的に考えたら、たぶん私が(しばらくは)大黒柱として支えなければいけなくなりそう。

しばらくならまだしも、それが(かぜうさのように)数年どころか10年以上とかなると、さすがに不安しかない(笑)

彼と結婚して幸せになれるのか?将来が見えなくて不安・・・

 

・・・とお悩みの方へ、私が思うことを今日は書こうと思います。

まず、

 

将来が見える人なんて誰もいないよ?

 

ということ。

当たり前過ぎるぐらい当たり前のことだけど、まずこれが真実だということ。

そんなの分かってるし!という方がいそうですが、世の中の大半の人々が言う「将来が見えない不安」というのは大方、

 

漠然(ぼんやり)とした、正体のない不安

 

だと思います。

 

だからもう一つお伝えしたいのは、

不安はあるけど彼との将来について自分の答えを見つけたいなら、

 

その不安に向き合って、深く考えること

 

だって不安なんだから仕方ない、と”漠然とした不安”を持って思考停止したままだと、いつまでたってもその不安は消えません。

自分は彼との将来に不安がある、という人は、一体自分が何を恐れているのか?具体的に言葉にしてみるのが良いと思います。

できればノートや紙に書き出してみるのがおすすめです。

例えば、

 

私の薄給だとお金が足りなくなって生活できなくなるかも?(借金まみれになるかも?)

お金が足りなくて彼と喧嘩が絶えなくてだんだん不仲になるかも?

そしてそのうち離婚するかも?

慢性的にお金が足りず、子どもも車も家も持てないまま一生を終えるかも?

持てない、買えない劣等感が私を不幸せにするかも?

 

なんとなく思いついたことを書いてみましたが、こうやって具体的に正直に書いていくのです。

誰も見ないので、正直に書くのがコツです(*^^*)

 

すると、書く前に比べて”不安の正体”が具体的になって来ると思います。

自分が何を恐れているのか?が少しずつ見えてきます。

 

落ちぶれた生活を送ること?

離婚すること?

劣等感を抱えて生きること?

 

ここまで来たら、将来の不安に対する気持ちが変わってきませんか?

最初のぼんやりとした深刻なイメージよりもくっきりしてきて、思ったほどでもなかったり、ちょっと笑えたり、対処法や解決策も思いつくかもしれません。

逆に、やっぱり彼と結婚するのは無理だな、と腹落ちすることもあると思います。

それはそれで良いと思うのです。

納得して結論を出せたなら、それはあなたの人生の糧になるから。

 

でも、書くとか考えるとか面倒・・・という方もいるかもですね。

それでも私は、ぜひ”書いて考える”ことをおすすめします。

なぜかと言うと、不安を放置して自分でコントロールできないでいると、そういう人を狙って搾取しようとする輩に、あなたの大切なリソース(お金・時間etc)を奪われてしまうから。

世の中は本当に、知らない人(知らないということは不安に陥るリスクが高い)、人の不安な気持ちを煽って買わせよう・払わせようとする人や組織で溢れていますよね。

それは怪しい健康食品・開運グッズや宗教団体みたいなものだけではなく、銀行や保険会社などの商品にも潜んでいます。

手数料のやたら高い投信、ラップ口座、オプション保険などなど、知らないとまんまと乗せられて無駄にお金を払う羽目になります。

私もこんな偉そうなことを書いてますが、昔は無知のまま高い手数料の投信を買って挙げ句に下落時に焦って投げ売りして何十万円の損失も出したし、預金口座にいらないオプション保険を付けて何年も払い続けていました。利息の何百倍も損してしまった・・・涙

 

だから、不安を放置してはいけないのです。

恋愛や結婚の不安からお金の不安にちょっと飛躍してしまいましたが、結婚もお金も対処法は同じで、不安や問題が起きたらこうやって、まずは自分で分析する癖を付けるのが大切だと思います。

前にも似たようなことを書きました→不安をアナライズする(書き出しワーク付き)

続けていると、大抵の問題に応用して自分で解決できるようになるし、そうすることで何より自分に自信が持てるようになります。

 

もしここまで読んで、あなたの心がちょっとでも動いたなら、ぜひ今すぐノートと紙を用意して書き出ししてみて下さい(*^^*)

あなたの中にある答えが見つかることをお祈りしています!

 

今日もお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました