天から役目なしに降ろされたものはひとつもない

日記

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

 

数年前、日々の生活のことや人間関係にちょっと悩んでいたことがあったとき、アイヌの素敵なことわざに出会いました。

 

天から役目なしに降ろされたものはひとつもない

 

虫も鳥も獣もみんな、役割があって天から降ろされているのだから、大切にしなければならない

という意味だそうです。

 

命を大切にしましょうという教えだと思うのですが、このことわざを知った時、なんだか救われるような気持ちになりました。

みんな役割があって天から降ろされた、と思ったら、ちょっとは許せるような気持ちになったというか。

そういう私も、至らない部分がたくさんある不完全な存在だけど、天から役割を授かってここにやってきた、と思うと、自分の嫌いな部分も含めて受け入れよう、と思えました。

 

そして、役にたっているかどうかは天が見定めることなのだから、人間の私たちがジャッジすることではない、と思ったら、そんなに悩まなくてもいいか、と気持ちが楽になりました。

 

些細なことでモヤモヤしたとき、誰かの態度にムッとしてしまったときは、このことわざを思い出して心を整えている私です。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました