外国人の夫が無職で老後が不安なら、iDeCoは絶対入ったほうがいいよ!

お金

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

外国人パートナーが無職&妻のあなたが大黒柱だと、どうしても出てくるのは

 

将来のお金の不安

 

ですよね。

このままずっと私が養うことになりそう・・・

かといって普通の会社員の私のお給料じゃ、現状維持がやっとで、老後のために貯蓄と言っても少ししかまわせないし、ちょっと前に流行った「老後資金2,000万」なんて絶対無理。

2,000万円とか人生100年時代とか、昨年は大流行しましたね〜

そのおかげで、iDeCoが市民権を得たというか一気に広まりましたが、皆さんはiDeCo、加入してますか?

私は、もちろん加入してます!

ちなみに、iDeCoという名前に変わる前(確定拠出年金という名前の頃)から加入してます。

今調べたら、2014年から入ってた!

2016年9月からiDeCoという名前に変わったそうですが(→ソース)、私が加入した2014年頃はまだマイナーだったので、加入のために会社に書類をお願いしたら、

「手数料もかかるし運用損とかあるらしいし、やめたほうがいいんじゃない?」

と総務部の課長におせっかいにも真剣に止められた記憶があります(笑)

今ではシンジラレナーイって感じの話ですが(^_^;)

 

私が説明せずとも、iDeCoで検索すればたくさんの情報があるので詳細情報は割愛しますが、もしあなたが将来とか老後に不安があるなら、ぜひ加入をおすすめします!

確かに手数料はかかるのですが、所得控除で所得税と住民税が安くなるので、手数料を払っても数千円から数万円は安くなるんですよ。

節税シミュレーションっていうのを見つけたので、よかったらやってみて!節税シミュレーション

ちなみに私の場合、掛け金を上限23,000円にしてるので、年間数万円は節税してます。

 

え、でもさ〜iDeCoって、投資信託とか元本割れするのでは?元本割れは絶対ムリ!

と心配な方もいらっしゃると思うのですが、ご安心下さい(^^)

定期預金も選べるので、投信はちょっと・・・という方は定期預金で運用すれば元本割れの心配がありません。

老後のために貯蓄したいなら、普通の定期ではなく、iDeCoで定期預金にした方が断然お得です!

この超低金利時代、定期で預けても0.02%ぐらいしか利息が付かず、しかもその雀の涙ほどの利息から20%も税金が引かれて、手元に来るのは本当にわずかですよね・・・

でもiDeCoなら、毎月5,000円、定期で運用しても9,000円ぐらいは節税できます。

iDeCoの手数料(年間2,000〜3,000円)を差し引いても5,000円以上!

100万円を定期で10年間、0.02%で預けても1,600円ぐらいしか利息が付かないので一目瞭然です。

老後資金ではなく、万が一の時のためなら自由に引き出せる普通の定期が良いと思いますが、老後資金ならiDeCoにした方が絶対にお得です!

 

もうね、年齢とか関係なく、今からでもぜひ加入してほしいです。

同じ老後用の貯蓄なら、iDeCoにするだけで年間5,000円利息がUPするのと同じと思ったら、やらない理由がないと思う٩(๑´3`๑)۶

20代とか若い頃だと「60歳まで原則引き出せないなんてムリ」って思いますよね。

でも、月5,000円だったら我慢できると思いませんか?

しかも、60歳まで長期間節税できるので、生涯で計算したらばかになりません。

私も、60歳のおばあちゃんになった自分に仕送りするつもりでやってますよ(^^)

 

逆に「もう40代、50代であと少しだし、今からじゃそんなに貯まらないし・・・」という方。

むしろすぐ引き出せるから、5年、10年の定期預金と似たような感じで、年間5,000円以上利息が付くのと一緒です。

老後用というより、数年後のための貯蓄という感覚で考えても、悪くないと思います。

 

とにかく、一度手続きすれば自動的に口座から引かれる&年末調整さえちゃんとやってれば5,000円以上浮くので、下手な節約よりよっぽど効果があります。

あと、たとえ少額でも、将来のために備えておくと精神的にも安心できますしね!

iDeCoで賢く浮かせたお金を、ダーリンとの楽しい時間にぜひ使って下さい(^^)

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました