楽しみの見つけ方について

日記

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

今日はちょっと雑談です。

コインランドリー刑事ってご存知ですか?

私はちょっと前に、新聞のコラムで知ったんですが、コインランドリーマニアの方なんだそうです。

世の中って、本当にいろんな方がいるんだな〜って感じですよね。

この方、30代の頃に病気のお母様の介護で毎日クタクタ、息抜きに外出したくてもお金もなく…ってときに、古本屋さんで100円のゼンリン地図を見つけたんだそうです。

昔ゼンリン地図のバイトをしていて、その時コインランドリーに興味を持ったことを、その100円の地図で思い出し、それから、介護の合間にコインランドリーを探すようになったんだそうです。

最初は近所の調査から始まり、少しずつ範囲を広げて東京都内を20年ぐらいかけて調査するまでに。

ホームページも作ってコインランドリー業界でも有名になり、講演もするほど有名になられたそうです。

 

私、誰かに自慢できるような特技もないし、ちょっとした趣味はあるけど、寝食も忘れて没頭できるほど打ち込めるものもなくて。

もうちょっとお金や時間にゆとりがあったら、なんか始められるのにな〜とか、思ったりしてました。

でも、本当はそうじゃないんですよね…!

日常のちょっとしたことでも、興味を持てば何でも楽しめるってことですよね。

 

例えば、私は貧乏性が染み付いてて、いつもシャンプーや生理用品などの日用品は、特に銘柄などのこだわりなく、常に値段重視で買っています。

この前ドラッグストアへ行ったときも、いつも通り一番安いのを買おうと思ったんですけど、生理用品コーナーへ行ったら、いつも買ってた種類の一番安い2個入りパックがなかったんです。(女性なら、2個入りって分かる!アレね!と思っていただけるはず)

で、仕方なくどれにしようかなと棚を見回したら、結構種類があって、「肌に優しい」と、ほとんどのパッケージに書かれていました(笑)

肌に優しいと書いてあっても、結局何使っても荒れるじゃん!と思ったとき、気づいたんですよね。

じゃあ試しに、毎月違うの買って、どれが一番肌に優しいか試せばいいんじゃない?って。

多分、つけた瞬間肌荒れするほどひどい商品はないだろうし、毎月消費するからお金をゴミ箱に捨てるわけでもないし。

今までは、そういう生活の細部に至るまで節約しなきゃいけない!って思ってたけど、100円か200円ぐらい高い生理用品を買っても家計が大赤字になるわけじゃないし。

それより、毎月コツコツ、ここの棚にある全種類試して、自分に一番合うものを見つける方が、人生が楽しくなるかも!と思ったんですよね。それを知らないまま閉経するのももったいないかも、って(笑)

もしかしたら、世の中の女性はそうやって色々試すのが当たり前で、私が逆に超どケチで何もしてこなかっただっただけかもしれないけど。

よく見ると、薄さが従来の半分以下のものとか色々あって、進化してるんだな…!と、今まで値段しか見てなかったせいで気づかなかったことがたくさん(笑)!

 

ちょっと話が脱線しちゃいましたが、身近な日用品でも、知らないものがいっぱいあって、こうやって全種類試してみるっていうのも、日常を楽しむきっかけになりそうだな、と思いました。

1年後には、ちょっとした生理用品博士になってるかもしれません(笑)

いや、12種類以上あったからもうちょっとかかるかもしれないけど(^_^;)

ということで、今日は息抜きの雑談でした!

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました