フランス人と結婚して変わったこと

未分類

こんにちは、かぜうさです。国際結婚して24歳年上&無職のフランス人を9年間養ってます。

 

結婚すると、特に女性は人生・生活・習慣・趣味・嗜好・・・と色々なことで変化があると思います。(もちろん、男性も然りかとは思いますが)

私も色々変化はありましたが、ひとつの大きな変化は・・・

お菓子作りをするようになった!

ことですね。

小学生ぐらいの頃は、友達同士、遊びの延長でお菓子作りをすることは時々あったのですが、中学・高校と大きくなるにつれて、お菓子作りからはすっかり遠ざかっていました。

それが、フランス人夫と結婚してからは本当によく作るようになりました。最初は「作った方が安上がりだから」というドケチ根性(笑)から始めたのですが、最近は本当に、ご飯を作る延長で作っているような感覚です。この私がお菓子作りなんて、自分でもびっくり!

なんでかな?と考えたけど、たぶんそれは夫ですね。フランス人がみんなそうかは分かりませんが、うちのフランス人夫は、とにかくお菓子が大好き!朝ご飯は甘い菓子パン、出先で美味しそうなパン屋さんやケーキ屋さんを見つけると目の色が(本当に!)変わるし、甘いものに目がないんです。

だから、ど素人の私が作った焼き菓子でも、本当に喜んでくれたので、そのせいで度々作るようになってしまいました(^-^;)トップ画像も、先週焼いたタルト・オ・ポムです。冬場はりんごが安い旬なので、ほぼ毎週タルト・オ・ポムです・・・

やっぱり、褒められたり喜ばれたりすると、モチベーションが上がりますからね(笑)

最近は、買ってきた美味しいケーキや焼き菓子を食べると「ん!何が入ってるんだろ?」とか「これは今度タルト・オ・ポムを作るときにやってみよ!」とか、ついつい研究目線(笑)になってしまいます。夫のために作るというより、私の自己満足のためになってきました(^_^;)富澤商店とか、仕事帰りに本当にしょっちゅう行ってます(笑)

フランス人と結婚された他の方も、お菓子作りをよくするのかな?もし、おすすめレシピがあったらぜひコメントくださいませ(*’▽’)!

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓


人気ブログランキング




コメント

タイトルとURLをコピーしました