犬と猫

未分類

こんにちは、かぜうさです。国際結婚して24歳年上&無職のフランス人を8年間養ってます。

 

やっと金曜日・・・!今週はいつもより長く感じた1週間でした。

私は中小企業で働く平凡な事務員なのですが、月末は仕事が集中するのに加え、今週は今年の4月に新しく就任した本部長との個人面談があったり、イレギュラーな仕事(←これが原因!)も重なって、普段はお気楽に働いているだけに、久々に身も心も疲れました(^_^;)

普段はお家で夫に仕事のことはあまり話さないのですが(基本ルーチンワークの事務員なので、愚痴るネタになるようなことがない)、今週は夫にも久々に愚痴ってしまいました。

どんな内容だったかと言うと・・・

私の上司と他部署の課長(どっちも60代のおじさん)が社内でも有名な犬猿の中なのですが、私が関わる業務に関する案件について、その2人の間に挟まれる羽目に。こっちは穏便にさっさと仕事を進めたいのに、60代のおじさん2人は案の定、お互いを挑発しあうようなことばかり・・・( ;∀;)。まったく、いい歳したおじさん達が何でティーンエイジャーみたいな喧嘩してんだか・・・。おかげで半日で終わる仕事が1週間経っても進まないという、もろストレスのたまる状況でした(涙)

・・・というようなことを夫に愚痴りながら、

かぜうさ「そのふたりがさー、お互い嫌いあってるのよ。そういうのを日本語で“犬と猿”っていうんだけど。そういうのって、フランス語で何て言うの?」

と聞いてみると、

夫「あー、フランス語だと“犬と猫=chien et chat”って言うね。」

とのこと。

最初冗談かと思ったので、念のため辞書も引いてみたんですけど、「犬猿」はフランス語で本当に“犬と猫”でした・・・!犬と猫って、どっちかって言うと、仲良い方だと思ってたけど、フランスでは仲悪いイメージなのかしら・・・。

と、仕事では嫌なことがありましたが、そのおかげでフランス語の表現を一つ学べました。悪い出来事も、何かしら糧になるものですね。気持ちを切り替えて、夫のためにも来週からまた仕事頑張ろう。

人生、すべて学び・・・!

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました