節約に疲れた時、モチベーションを維持するための方法

かぜうさ流マネー術

こんにちは、かぜうさです。国際結婚して24歳年上&無職のフランス人夫を8年間養ってます。

 

うちは年中無休で節約生活実施中ですが、じつはここ1カ月ぐらい、節約のモチベーションがちょっと落ちてました( ;∀;)

夫と結婚したばかりの頃は貯金残高10万円台だったし、節約しないと破産してしまうので無条件に超節約生活を開始したのですが、そのままストイックに(というと聞こえはいいが、要するにドケチ根性丸出しで)走り続けてきて、最近ふと「何のために節約してお金を貯めてるんだろう・・・」と思うようになってきたんです。

夫が無職だから節約しなきゃ!と思考停止に陥ってて、いつも節約&安く済ませること&お金を使わないことが優先で、人生全然楽しめてないんじゃないか?とか、まだ30代なのに老婆みたいになってる?とか思う時があります(^_^;)

・・・いわゆる「節約疲れ」ですね!

で、血迷って無意味に仕事帰りにコンビニスイーツ買ってみたり、100均のコスメを気軽に買っちゃったりしてたんですけど(節約生活に慣れすぎて、散財の方法がしょぼい)、GW前に旅行に行って散財した&今年に入ってからちょっと大きい出費が重なったこともあって、ヤバイちょっと気を引き締めなきゃ!と改心して、このGWは節約ブログとかまとめサイトをひたすら読んでます。

そのなかで特に「お金持ちの習慣」的なまとめサイトを読むのが意外とモチベーション向上に役立ったので、皆さんにも共有したいと思います。

莫大な資産家から学ぶ「シンプルな考え方」がお金を増やすヒントかも!

お金持ちは知っている ユダヤ人が教える成功の7つのルール

世界の大富豪に学ぶ!お金持ちが実践する8つの節約テクニック

節約術を調べるのももちろん大好きなのですが、資産家や大富豪も倹約し、慎ましく暮らしているのだ、と思うと、節約生活が逆に良いことをしているような、前向きなことに思えてきます。また、お金持ちのお金の使い方はとても合理的(必要な時に買う、必要な機能以外には払わない)で、感情で使う(見栄を張るために使う)ということがないんだな~と勉強にもなりました。さらにお金の使い方だけでなく、人生訓みたいなことも結構多いので、参考になります。

おかげで昨日は「お昼モスバーガー行っちゃう?」とうっかり夫に言いそうになったけど、思いとどまってお家で手作りフォカッチャ(昨日の夕飯の残り)で済ませることができました(笑)・・・1,500円くらい浮いた(^^)!

もし節約のモチベーションが下がったら、ぜひ読んでみてください(^^♪

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました