インターネットなしでは生きていけない

大黒柱妻のつぶやき

こんにちは、かぜうさです。

 

先週の金曜日の夜、メールチェックしようと思ってPCでGmailにログインしようとしたら、ネットが全然繋がらない・・・というか、速度が異常に遅くて全然開けない・・・という状況に。

ちょうど20時すぎで緊急事態宣言の会見をテレビでやってたので、きっとネットも混雑してるんだろう、と思って、その日は諦めることにしました。

 

翌日の土曜日の朝、再びメールチェックしようとしたら、

 

また繋がらない!

 

なんでだろうと、別のノートPCでログインしようとしたけど、やっぱり繋がらない・・・

そのまま放置してたら、5分後ぐらいにやっとログインできたけど、今度はメールが開けない・・・

 

つながるけど速度が遅くて、もしかして通信障害?と思って検索したけど、それらしいニュースは一切なく、どうやらそうではないらしい。

なんでだろうなんでだろうと思ってたのですが、どうやら、1ヶ月の容量上限まで使ってしまったらしく、速度制限がかかってしまったようでした😱(我が家はモバイルwifiを使用)

 

うちは夫も私もインターネットのヘビーユーザーではない(と思っていたので)、制限がかかったことは一度もありませんでした。

なので今までは「インターネットはなくてもなんとかなる」と思ってたけど、

 

なんとかならないですね・・・!

 

知らないうちに、ネットは電気や水道のような、生活に必要不可欠なものになっていた、ということに改めて気付かされました(^_^;)

時代は変わったな〜としみじみ思いたいところでしたが、運悪く?月曜から在宅勤務に戻ることになり、早急にネット環境を改善しなくてはいけなくなったため、急遽別の会社のwifiを契約することにしました。

そのルーターが一昨日届いて、早速電源を入れて設定したら、無事にネットがサクサクとつながって、夫と二人で拍手して喜びました(笑)

 

毎日不自由なく使える、手に入る、働ける、一緒にいてくれる・・・

電気も水道もガスもネットも電車も仕事も夫も友人も健康も、空気と一緒で、当たり前のように享受できているけど、当たり前のものなど、この世の中に本当は何一つないんだよな〜と、こんな当たり前のことを改めて思い知らされました。

wifiの速度制限ごときでオーバーかもしれませんが・・・(^_^;)

何かを享受できるのは、それを提供してくれる人がいるからなのと、絶えず享受できるように支えてくれる人がいるから、です。

当たり前と思って、感謝することを忘れてはいけないですね。

ということで、夫にも感謝することを忘れないようにしなければ(^_^;)!

 

今日もお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました