妖怪ナゼワタシバカリ

メンタル

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

 

先日新聞のコラムでちょっとおもしろい言葉を見つけました。

夫婦の家事感覚のズレに関するお話だったのですが、

パナソニックが30〜40歳代の共働き夫婦を対象に実施した調査によると、夫婦間の家事分担について、夫側は「夫45:妻55」の割合で分担していると答えたのに対し、妻側は「夫23:妻77」。

夫が半分近くやっていると思っていても、妻には2割程度にしか見えていないという結果だった。

2020.10.20 日経「時短家事/ももせ いづみ」より

夫がやってるつもりでも、妻からすれば全然やってないわよ!って、よくある話でしょうか(^_^;)

そんなズレから生まれるのが、

 

妖怪ナゼワタシバカリ

 

なんだそうです。

うはー、それ私にもよく出没するわ(笑)って思わず苦笑いしちゃいました。

ズレから生まれる「不満」を擬人化した言葉ですね。わかりやすい!

 

うちの場合は夫は一応主夫で私一人で稼いでるのですが、その割に、

 

家事負担は50:50・・・(●`ε´●)!

 

いや、むしろ夫40:私60ぐらいやってる気がする・・・!

って、あれ?”気がする”・・・(笑)?

気がするっていうのは、すでに「ワタシバカリ(私ばかり)・・・」がいる証拠ですね(^_^;)

でも、私はフルタイムで働いてて夫は主夫なんだからもっと家事やってくれてもいいのに・・・!という不満が未だに定期的に湧いてしまう、心の狭い私です。

あーあ、夫が「極主夫道」の龍さんみたいに家事完璧だったらいいのにな〜

 

たまに不満がたまりすぎた時は「もっと家事やってよ!」と夫に言ってしまうんですが、結局同じ割合に落ち着いてしまいます。

でも、たぶん私自身、家事がきらいじゃないんですよね(T_T)!

掃除とか洗濯とかって、やるとスッキリするからついつい・・・

結局は自分が原因ですね(笑)

 

あと、家事以外でもつい、

 

そもそも私ひとりで働いて家計を支えてるし役所関係全部私が行かなきゃだし病院やら旅行やら予約は全部私がやらなきゃだし何なら在留資格更新の申請書もサイン欄以外私が全部書いたし電車の時間もバスの時間も全部私が調べたしそりゃ外国人だから日本人の私がやらなきゃだけどそれにしてもなんで・・・

 

ワ・タ・シ・バ・カ・リ!!!

 

が出ちゃうときもたまーにあります(-_-;)

頭では分かってるんですけど、疲れてる時に夫がプレステやってたりyoutube観てる姿を見るとつい・・・

 

ちなみに、妖怪ワタシバカリを生まない方法は、

・コミュニケーション(話し合いの時間)を取ってズレをすり合わせる

・アサーション(自身の意見を押し付けず、それでも意見を言うことは我慢しない、お互いを尊重したやりとり)の発想を持つこと

なんだそうです。

アサーションの意味が素敵ですね。

 

今度「なんで私ばっかり・・・」と思ってしまった時は、

 

お!妖怪ワタシバカリが出たぞー(゚∀゚)!

 

って思うようにしたら、モヤモヤがゆるキャラみたいに感じて、ちょっとは怒りが収まるかもしれないな〜などと思った私でした。

 

今日もお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました