夫婦だと思ってたら、戦友だった

国際結婚

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

 

突然ですが、このブログご存知ですか?

 

シロクマとパンダ

 

超人気ブログだからご存知の方も多いかも。

 

もう、すっごく大大大好きで、勝手に大ファンです(*^^*)

・・・と言いつつ、じつは知ったのが8月ぐらいなのですが、一度読んだらロックオン(笑)!されて、それから一気読みしてしまいました。

マサルさんとかピューと吹くジャガー(私はこっち世代)が好きな方は、もう完全にハマると思います(^o^)

 

 

で、最新記事が「7年目の夫婦」というのだったんですけど、夫婦の危機は7年ごとに来るんだそうです。

(統計的なものかも知れないので、夫婦によって多少前後するかもですが・・・)

で、うちは今どこかな〜と思ったら

 

戦友の7年

 

の只中でした。今、10年目なのでね_φ(・_・)

 

たしかに、男女のドキドキ感はゼロだな(笑)とは感じつつ、家族とか親友かな〜って感覚だったのですが、戦友だったのか!

 

紹介されてた引用記事「7年ごとに来る「夫婦危機」脳科学から見た必然」も面白くて、その中に、

 

男と女は正反対の答えを出す(行動を取る)

 

というようなことが書かれていました。

これ、男女脳論だけではなく、心理学系の本でも読んだことがあるんですけど、無意識のうちにバランスを取ろうとしてるんですって。

 

夫が浪費家だと、妻が倹約を意識する うちはどちらかと言うと私が浪費タイプ・・・(;´∀`)

妻がネガティブなことを言うと、夫が励まそうとする

家庭内の不和のバランスを取るために、子どもが非行行動を取る

 

などなど、私たちは無意識にそう行動しちゃうらしい。

言われてみると、夫と私の間でも思い当たる節があります(笑)

うちの場合だと、本当に不思議なんですけど、

私が平日仕事に行く日は、夫は私が家を出る直前までベッドから出てこないのに、

休みの日など私が朝起きられない時に限っていつもより早起きします(笑)

人間って、本当に不思議ですね。

 

なんでいつもこうなっちゃうの?

何度言っても同じ!

向こうが変わってくれないから・・・

 

と思ってしまうことがよくあるけど、じつはパートナーや家族の行動パターンに、自分の行動が大いに関係してる可能性大ってことですね。

夫婦って、やっぱ鏡なんだな〜

 

 

パートナーの気になる行動や、ちょっと不満に思ってしまうポイントを目にした時は、

 

そっか、彼はいま、夫婦のバランスを取ろうとしてるのかも?

 

と思うと、ちょっと気持ちにワンクッションが生まれるかもしれませんね。

 

 

なんてしみじみ思う日曜日だけど、私の戦友(夫)は、朝から趣味のスロットカーに没頭中。

今日、私の誕生日なんですけど!!!

そういう私も、趣味のハンドメイドに没頭してたけど。

完全に別行動だよ(笑)!

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました