夫に不満をぶつけないコツ

大黒柱妻のメンタル

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

大好きな外国人の彼と国際結婚したけど、なかなか彼の仕事が見つからず、とりあえず仕事にありつけた妻の私が養うことにした…けど、それから3年も5年も私が養い続けてる…!

こんなはずじゃなかったのに…

というアナタ、ご安心下さい!私なんか、9年(もうすぐ10年)も養ってますから(^o^)←全然慰めになってないよね

最近は、夫を養うことに辛さや悲しさをほぼ感じない私ですが、疲れてたりするとどうしても負の感情が湧いてきてしまいます。

もうちょっと家事頑張ってくれても良いのに…

もうちょっと私に感謝してくれても良いのに…

 

何度も同じこと書いてるので飽きたかもしれませんが、やっぱり心身が疲れてると不満が出てきてしまいます(^_^;)

これはもう仕方ないですね、私も人間だから!

で、ちょっと前に調子がいいとき(心が安定してるとき)に思いました。

 

不満を夫にぶつけないようにするためには、自分が満たされてないとダメだな!って。

 

きっと私だけじゃないと思うんですが、女性って、つい自分より夫、家族、周りを優先しがちですよね。

例えばコンビニやスーパーで「これ欲しいな!」と思っても、自分だけのためのものだったら、「ダメダメ、我慢しよう」ってなりません?

私は結構あります。

例えばとても小さいことで、夫はお豆腐を食べないけど、私は超大好きで、100円以上のちょっといいお豆腐(国産大豆の濃いなんとか、クリーミーななんとか、って書いてあると)本当は食べてみたいな〜といつも思いつつ、私しか食べないのに買うのももったいないかな…と、買わないことがよくありました。

そんなの遠慮せずに買って食べればいいじゃん、バカじゃない?と笑われそうですが(^_^;)

でも日々節約してると、数百円でも考えちゃうんですよ。

自分だけのためにっていうのに気が引けて、だったらその数百円我慢して美味しいワインを買った方が、2人で楽しめるから…って思ってしまって。

ただ貧乏性なだけなんですけどね…

でも、そうやっていつも自分を後回し、自分だけの楽しみはダメ!ってやってると、

私が我慢してるんだから、あなた(夫)も我慢してよ!

が無意識のうちに出てきてしまって、それがベースになり、大きな不満につながってしまうんですよね。

数百円を我慢して浮かせても、代償が大きすぎる…!

だったら、日常の小さな我慢はあえてせず、自分を満たしてあげるための投資と思うことにしました。

もし自分だけのために、

欲しい!食べてみたい!と思ったものが500円以下なら迷わず買う

2種類で迷ったら、金額が安い方ではなく、本当に欲しい方を選ぶ

と決めて、しばらく訓練しています。訓練て…(笑)

 

最初は「買っていいのかな…」と思うこともあったけど、買って後悔どころか、すごく満足な気持ちになりました。

自分が満足してると心に余裕も出て、夫への不満も減った気がします。

それと、自然に夫を助けようっていう気持ちとか、喜ばせたいっていう気持ちになることも増えました。

夫が好きなチョコ菓子買って帰ったり、灰皿の吸い殻を捨ててあげたり。←私は吸わないので今までは、自分でやれ!と放置していた。

気のせいかもだけど、夫も以前に増してジョークが増えて毎日楽しそうに見えます。残念ながら、ロマンチックモードにはならないけど(遠い目…)

「まずは自分、その次に夫」って、ジコチューな鬼嫁か!って思ってたけど、逆でした。

まずは自分にすると、夫も大切にできるから、結果的に愛され妻になれます♪たぶん…!

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

  1. かぜうさ かぜうさ より:

    なつさん

    はじめまして、コメントありがとうございます!
    いつもお読みいただいてるとのこと、とても嬉しいです(^o^)
    なつさんも大黒柱なのですね!仲間が増えてうれしいです♪
    お子さんがいらっしゃるとのこと、私のような夫婦二人暮らしよりも、はるかに大変なことも多いと思います。
    「一人で働くことが重く感じてしまうこと」お気楽な私ですら、ときどきありますよ〜(^_^;)
    ただの愚痴も多いブログですが、また気晴らしにぜひいらしてくだされば嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました