無職の外国人夫にモヤモヤする気持ち

メンタル

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

私はいつもブログで、

「私は9年間夫を養ってきたけど、結婚を1ミリも後悔してない」

「外国人の彼が無職でも、世間体や周囲の批判を気にしないで」

「他人の目を気にせず、あなたと彼の幸せを大切にしよう」

と書いています。

これは、この文章を書いている今でも、本当にそう思っています。

夫が無職で私が100%養う羽目になっても、それでも夫と結婚生活を送りたい、と私が自分で選んだ道なので、後悔はやっぱりないです。

 

ただ、どうしてもときどきは思ってしまいます。

「もし夫が働いてくれたら、もうちょっと暮らしが楽だろうな・・・」

躊躇しないで、冷蔵庫買い換えられるのに・・・(笑)!

「私ひとりで稼いで家計を支えてるってこと、もうちょっと感謝してくれてもいいのに!」

疲れてる時とか、色々行き詰ってる時にふと、こういうモヤモヤが出ちゃいます。

後悔してないとか言っておきながら、かぜうさは結局、旦那にモヤモヤしてるじゃん!

と思われた方、ごめんなさい。

でも、嘘ついてもしょうがないので、正直に書きました。

ただし、後悔とモヤモヤは違うと思うので、やっぱり後悔はないですね。

 

こういうモヤモヤ=負の感情は自分の未熟さだ

 

そう思い、ひたすらメンタルを鍛えなければ!負の感情を抑えることが、人間として成長することだ、と先人の本やブログを読み漁って、自分に言い聞かせてきました。

そうして自己改革に励んできたのですが、先日ワタナベ薫さんの「人生の質を高める12の習慣」という本を読んでいた時、もしかして違ってるかも?とやっと気づきました。

 

人生の質を高める12の習慣 ライフクオリティ向上プログラム [ ワタナベ薫 ]

価格:1,430円
(2020/6/28 16:00時点)
感想(1件)

「自分の中のゆがみ、弱さを受け入れる」

という一節があって、

・負の感情(辛さ、嫉妬、怒りetc・・・)は人間なら自然なこと

・辛い時には辛いと言う

・否定するのではなく、受け入れよう

・自分の感情に素直になろう

というようなことが書いてあったんです。

 

読んでいるうちに、ああそうか、「負の感情は自分の未熟さだから抑えなきゃ」と思ってたのが私の中のゆがみだったんだ、と気づきました。

そしたら、ちょっと心が軽くなったんですよね。

なので、これからは抑えようとするのはやめることにします。

モヤモヤしたら時々ブログに書いて、ネタにしてやる(笑)!

 

ちなみに、自分の感情を日記に書いたりして言語化するのはすごくいいらしいです!

 

もし「日記に書くだけじゃ物足りない!誰かに聞いてほしい!」という場合、よかったらこのブログへコメントください(^^)

じつは昨日、ブログコメントの設定を承認制に変更しました。

今まで設定方法が分からずそのままになってました、ゴメンナサイ・・・

書き込んで送信した時点では非表示ですので、「非表示希望」と書いていただければ非表示のままにして、私だけがあなたのコメントをお読みします。

もちろん、表示OKの方も大歓迎です!

私自身、皆さんからいただいたコメントにいつも励まされていて、私と似たような境遇の方がこの世の中にはいっぱいいるんだ、とすごく元気と勇気をもらってます。

おかげで、夫と仲直りできたこともしばしば・・・(;’∀’)

なので、あなたのコメントが、このブログを通して誰かの心を救うかもしれません。

 

ひとりだと辛いけど、名前も顔も知らないけど、画面越しに私たちはつながってます。

あなたと、あなたの大切な人と、そして私も、うちの夫も、みんなが幸せになりますように。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました