子どもみたいな夫

メンタル

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を9年間養ってます。

 

私も気が付けば、30代も中ごろに差し掛かってきたので

大人になってやっと、その良さが分かった

ということが少しずつ増えてきました。

 

はちみつが美味しいと思えるようになった

わさびが美味しいと思えるようになった

花や木、自然が美しいと思えるようになった

 

そして最近、もうひとつ分かったことは、

子どもみたいって、魅力的なこと

ということです。

 

駄々をこねたり、感情をあらわにして泣いたりわめき散らしたりする方の「子どもみたい」ではなくて、

素直に喜ぶ

素直に好きという

素直に嫌いと言う

自分の好きなことに熱中する

楽しいことや嬉しいことがあると“はしゃぐ”

負けると悔しがる

食べたいものを食べる

嫌いなものは食べない

ことが出来る人を見たとき、「あぁ、いいな~」と純粋に思えるようになりました。

 

うちの夫は、わりとそれが出来るんですよ。

以前は、それがどうも癪に触って(笑)、勝手にイライラしてました。

「感情をあらわにするなんて、みっともない!」

「好き嫌いが激しすぎ!お菓子ばっかり食べすぎ!」

「いい歳して子どもじゃん!」

って、どことなく見下してました。

たぶん、自分の心に素直になれない私は、それが自然にできる夫に嫉妬してたのかな、と思います。

八つ当たりもいいところですよね(;’∀’)

 

もちろん、周りの人のことを考えず、素直に生きればいい!という訳ではないけど、

周りの人を大切に思うように、自分のことも大切にする

って、とても素敵だな、と思えるようになりました。

 

34年間、「素直の良さ」を誤解して生きてきたので、これからは夫を見習ってちょっと意識しよう。

よーし!私も子供みたいに生きるぞ!

 

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました