貯金残高10万円だった私が貯め体質に変わった方法

かぜうさ流マネー術

こんにちは、かぜうさです。国際結婚して24歳年上&無職のフランス人を8年間養ってます。

 

突然ですが、皆さんは貯金してますか?

おそらく、このブログに来てくださる方は、貯金している方が100%だと思います。私ももちろん貯金してます!

私はお金や節約に関するブログや本を読むのが大好きで、暇があればしょっちゅう読み漁っているのですが(笑)、先日ネットで情報収集していたら(要するにいつものようにお金情報を検索しまくっていたら)、私と同じ30代で、39.7%の世帯が貯金ゼロという調査結果がありました。→30代の貯金は?人によってこんなに差がある!

もちろん、それぞれ事情があって、貯金したくてもなかなかできない世帯もあると思います。例えばうちみたいに子供がいなければ、かかる費用も少なく(子供にかかる費用はゼロ)、仕事の制約も少ない(フルタイムで働ける)から、より貯めやすいというのはありますよね。

でも私は、どんな事情があっても、皆さんに「より貯金できる、強く賢い女性」になってほしいと思っていますので、私の経験から少しでも役立つものがあれば、お伝えしていきたいと思います。

 

私もありとあらゆる貯蓄術・節約術を試してきましたが、そのなかでも絶対に鉄板!どんなお国に住んでいても貯め体質になる方法をひとつだけあげるとしたら・・・

積み立て貯金

これに勝るものなし!と断言できます。

いやいや、そんなの当たり前でしょ!っていう声が聞こえてきそうですが、そうです、当たり前のこの方法が一番確実に貯め体質になる方法なのです。

 

私たち夫婦は、8年前に結婚生活をスタートした当初、貯金残高が10万円しかありませんでした。派遣OLだった私のお給料(手取り)は18万円で、夫は無職で収入ゼロ(今もですがw)!毎月の家賃は75,000円だったけど、派遣社員なので交通費は自腹、ボーナスなしだったので、少しでも蓄えを持たないと、賃貸の更新料も払えないし、そもそも病気や怪我をした場合にお金を払えない!ということになりかねませんでした。でも、夫と駆け落ち同然で結婚したから両親や親せきには頼れないし、唯一の理解者である妹も、私より少ないお給料で自分の生活がやっとだから、「お金貸して・・・!」なんて口が裂けても言えない。でも借金だけは絶対にしたくないし・・・

そうなると、まずは貯金をしなければ!ということで、王道の積み立て貯金を始めました。お給料が振り込まれたら、まず10,000円を先取りし、貯蓄用の普通預金口座に入金。残りを生活費をして使うようにしました。10,000円て、17万も生活費に使うなんて甘い!節約ぜんぜん出来てないじゃん!と笑われそうですが、お金の知識も節約の知恵も浅かった私には、10,000円が限界だったのです。

でもドケチパワー(?)を発揮し、削れるところはとことん削って、先取り分を12,000円、13,000円、15,000円、20,000円・・・と少しずつ増やしていきました。人間、切羽詰まると変われるものです(; ・`д・´)

最初はきついな~と思う時もあったけど、少しずつ節約もできるようになり(むしろやりすぎた?)、なにより貯金通帳の残高が少しずつ増えていくのが快感で(←守銭奴!)、積立貯金を途切れることなく続け、気づけば一般的に目安と言われている「お給料の2割」を毎月必ず積み立てできるようになりました。

最近は、貯めることも大事だけど、今を楽しむことにも価値を感じるようになったので、一番頑張っていた時期よりも積み立て金額を下げていますが、それでも休まず続けています。一度積み立て貯金の癖が付くと、無意識でも貯められるようになります!

 

でもうちは、毎月10,000円も積み立て貯金にまわせないな・・・という場合は、無理のない金額、それこそ500円、1,000円の少額からでもいいんです。もしお仕事から離れている方なら、お小遣い、生活費をほんの少しだけ節約して、余剰を作ってしまいましょう!毎日、旦那様やお子さんのために家事を頑張っているんだから、ちょっとぐらいのへそくりは手数料みたいなものです(^^)/それを積み立て貯金にぜひ回してください。“千里の道も一歩より”です・・・!

もしそれでも踏ん切りが付かなければ、こちらのサイトを読んでみて下さい。読み終わる頃には、積み立て貯金を始めたくなるなりますよ!→“ほったらかし”積み立てが超貯まる理由

 

最後にひとつ。

コツコツ貯めるなんてけち臭いとか、お金お金ってがめついな・・・という意見があるかもしれません。でも、ある程度の貯金残高を作ることは、人生の自由度を確実に上げてくれると私は思います。お金以外に大切なことはたくさんあるけど、必要最小限のお金(例えば1カ月あたりの生活費×半年分、いざという時の飛行機代など)を持つと、心に余裕を作れます。心に余裕が出来れば、考える時間を作れます。それが積み重なれば、自分の人生を生きる、という方向へ舵を切る力が生まれます。そのために、小さな金額からでいいので、ぜひ将来の自分への仕送りを始めてみて下さい。私もコツコツ頑張るので、一緒に頑張りましょう(*^_^*)!

最後までお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました