新年早々、グラス割っちゃったよ・・・

大黒柱妻のつぶやき

こんにちは、かぜうさです。

国際結婚して無職&24歳年上のフランス人夫を10年間養ってます。

 

 

おとといの夜、夕飯後の後片付けで洗い物をしていた時、

 

うっかり手を滑らせてグラスを割ってしまいました・・・😭

 

グラス割るなんて、数年ぶり・・・

しかもお正月も明けない1月2日に割るなんて・・・

と、2秒ぐらいショックだったのですが、

 

グラスが身代わりになってくれた!

新年早々、厄を落としたわよ〜\(^o^)/

 

と気を取り直しました。

よく、スピとか風水系とかで、そういうふうに言いますよね。

私はいいトコだけ信じる派(笑)の人間なのですが、このグラスや陶器などを割ることへの縁起担ぎは、スピ&風水を信じる以前、じつは中学生の時に読んだ本がきっかけです。

 

だれが石を投げたのか?」というドイツの児童書なのですが、その中に出てくるエピソードで、家族で食事中か何かで、ティーポット(だったかな?)を割ってしまった時、

 

「ティーポットが割れるのはラッキーな兆しだ」

 

と父親(だったかな?)が言うシーンがあったんです。

それまでは、割れる事にあまり良いイメージがなかったので新鮮でした。

それを読んで以来、陶器やグラスやお皿が割れた際は、

 

ラッキーな兆し♪

 

と思うようになりました。

 

ちなみに今回私が割ってしまったグラス、夫のお気に入りのKINTOグラスでした(^_^;)

こんなのです。

(保温&保冷性があるのと水滴がつかない、という機能抜群のグラス)

じつは職場の後輩が数年前にペアでプレゼントしてくれたのですが、数年前に1個だけ割ってしまって、普段用にしては買い足すにもちょっと高級なお値段(笑)で、ずっと迷って買えずにいました。

よく考えたら、迷いすぎて(というか、迷ってたことすら忘れて?)

5年以上は経ってるよ・・・(( ༎ຶ‿༎ຶ ))

これを機に、奮発して2個買っちゃおうかな・・・縁起良かったし(笑)←こういう時だけ信じる人!

 

迷ってないで買っちゃえよ〜と思ったアナタ、もうひと押しのクリックお願いします(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました