原因、手立て、どっちを探す?

大黒柱妻のメンタル

こんにちは、かぜうさです。

 

先日、新聞にちょっと良いコラムが載ってて「ほんとそうだよな〜」と思ったのでそれについて書きますね。

会員限定記事ですが、一応リンク貼っときます↓

つらいときは「手立て探し」を

 

人は失敗体験が続くと「どうせ何をやってもダメだ」と考え無気力になってしまうけど、そうした状況に置かれても、自分の力で切り抜けられるとわかると、つらい状況を切り抜けるための手立てを考え、行動できるようになる。

なぜこうなったのかと「原因探し」をしすぎると、自分や周囲を攻める気持ちが強くなってつらくなる。気づいたときは、どうすれば問題に対処できるか「手立て探し」をするといい。

 

という内容だったのですが、これ「分かるわ〜」って方、結構多いんじゃないかと思います。

私も、仕事でも結婚生活でも、失敗体験たくさんあるのでね(^_^;)

失敗すると、はたまたうまくいってない状況が続いてると、

 

なんで失敗しちゃったんだろ・・・

なんでこうなっちゃったんだろう・・・

 

毎回ネタにしてすみませんが、私も過去に夫が無職なことに悩んでた時期は特に、

 

なんで最初の頃、もっと夫の就活サポート頑張らなかったんだろう・・・

なんで日本語の勉強をもっと頑張るように促さなかったんだろう・・・

他の国際結婚カップルの人たちは、もっと頑張ってるんだろうな・・・

夫がもうちょっとやる気出してくれてたら、こんなに悩まなくて済むのに・・・

 

などなど、原因探しばかりしてたかもですね。

結局途中でそれに疲れちゃって、夫が無職でもどうやったら前向きに生きられるか?どうやったら不安を解消できるか?の方に逃げてしまったのですが(^_^;)

でもよく考えたら、どうしたら夫が無職でも前向きに暮らせるか?っていう「手立て探し」を無意識のうちにしてた、ってことだったのかも・・・と、このコラムを読んでちょっと報われました。

もちろん、どうしたら仕事探しを手伝えるか?っていう「手立て探し」だったり、どうしたら夫・パートナーが、就活や日本語の勉強のモチベーション上がるようになるか?っていう「手立て探し」をする方が良かったのかもしれませんが・・・。

 

もし今あなたが、さまざまな状況で悩んでいたりつらい思いをしているなら、なんでこうなっちゃってるんだろう、という「原因探し」は一旦お休みして、

 

どうしたら辛い気持ちを受け入れられるか?

どうしたら今よりマシ(more better)になるか?

どうしたら今日一日を楽しく過ごせるか?

 

という「手立て探し」をするのも良いかもしれませんよ。

箸休め、小休止、ちょっと気分転換、みたいな感じで、重く考えずに軽い気持ちで。

それこそ、かる〜く考えるのが良いかもですね!

では、また(*^^*)!

 

今日もお読みくださりありがとうございます。 クリックしてくださると嬉しいです(^^♪ ↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました